エクセラのEXCEL
表計算ソフトEXCELでゲーム等を作っています。ゲーム等の作成状況を紹介。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日も人のためにVBAを

1つのデータが2行に渡って入力されており、それが200件を超えており、2行を1行にまとめる次のようなマクロを作ってあげた。
Sub test()
    Dim i As Long, j As Long
    Application.ScreenUpdating = False
    Rows("7:7").Select
    Selection.AutoFilter
    Selection.AutoFilter Field:=1, Criteria1:="計"
    Rows("10:2000").Select
    Selection.Delete Shift:=xlUp
    Selection.AutoFilter
    For i = Range("C65535").End(xlUp).Row To 9 Step -2
        For j = 1 To 16
            Cells(i, j) = Cells(i - 1, j) & Cells(i, j)
        Next
        Range(i - 1 & ":" & i - 1).Delete
    Next
    Application.ScreenUpdating = True
    Range("A8").Select
End Sub
オートフィルターで、不必要な行(ここでは”計”となっている行)を削除し、2行を1行にして、不要な1行を削除。
当然、Application.ScreenUpdatingをFalseにして、作業速度アップ。たいしたマクロではないが、普段マクロを使うことのない人にとっては驚きのようだ。
またこの間、とある会社から、お金を払うからVBAを作ってくれないかと、メールで依頼があったが、簡単だったので、ただで作ってあげたらこれまた非常に喜んでくれた。
そんなにすごいことをした訳ではないが、チョッピリうれしかった。

スポンサーサイト

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 エクセラのEXCEL all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。