エクセラのEXCEL
表計算ソフトEXCELでゲーム等を作っています。ゲーム等の作成状況を紹介。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ユーザー定義関数でセルの内容を変更

関数でセルの内容を変更することはできませんが、以前、ユーザー定義関数(?)で強引にセルの内容を変更したことがあります。
次の例は、特定のセルの文字を回転させる関数(?)です。
なお再計算時には反映されません。

'標準モジュール
'使用例 =rotate(対象のセル範囲,回転角) 回転角は-90~90
Function rotate(a As Range, b As Long)
    rotate = a.Address & "," & b
End Function


'シートモジュール
Private Sub Worksheet_Change(ByVal Target As Range)
    Dim a As Variant
    For Each ta In Target
        f = ta.Formula
        If f Like "*rotate(*,*)*" Then
            a = Split(ta, ",")  'a(0)は対象のセル a(1)は回転角
            Range(a(0)).Orientation = a(1)
        End If
    Next
End Sub

スポンサーサイト

テーマ:EXCEL - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 エクセラのEXCEL all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。