エクセラのEXCEL
表計算ソフトEXCELでゲーム等を作っています。ゲーム等の作成状況を紹介。
面積率測定

白黒の写真から白色の面積率を求めることがある。
今まで、
(1)写真をスキャン(JPEG)
(2)JPEGをビットマップ(BMP)化
(3)2値化
(4)エクセルのマクロで面積率を求める
といった工程であった。
(2)から(4)は3つのアプリケーションを用いており、非常に操作性が悪かった。
そこで今回(2)から(4)をエクセルだけで出来るように(4)を大幅に改造した。
 エクセルが扱えられる画像ファイル(JPEG,BMP,GIF,TIFF,etc)ならなんでもOK。
 カラーを白黒に加工する必要もなし。
 2値化の境界もエクセルからできる。
マクロの内容は
 白黒化:図の書式設定-図-イメージコントロールの色→白黒
 2値化の境界変更:イメージコントロールの明るさを変更
 計算用ビットマップの作成:画像ファイルを一旦コピーすることで、ビットマップファイルにする。
              クリップボードにあるビットマップをファイル化
 ビットマップの解析:白色の点の個数をカウント


計算用ビットマップファイルの作成はエクセルの基本機能ではできず、APIの塊となった。
使用したAPIは次の通り。
 GlobalLock
 GlobalUnlock
 GlobalSize
 CreateFile
 CloseHandle
 WriteFile
 MoveMemory
 OpenClipboard
 CloseClipboard
 GetClipboardData


マクロは*HP*内のの面積率測定2です。
従来は面積測定もあります。
マクロはエクセル上でAlt+F11で見ることが出来ます。

スポンサーサイト

テーマ:EXCEL - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 エクセラのEXCEL all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.